〒565-0862
大阪府吹田市津雲台1-1-4 リーザス南千里2F

電話:06-6836-002006-6836-0020

無料通話:0066-98090-0010160066-98090-001016

胃内視鏡検査

  • HOME
  • 胃内視鏡検査

診療案内

経鼻胃カメラ

胃カメラ検査は「苦しい」「つらい」ものとお考えの方が多いと思います。

当院では、鼻からカメラを入れる「経鼻内視鏡」を使用するため、「おえー」という嘔吐反射がなく、苦しい思いを軽減することができます。また、局所麻酔をしたうえで検査するため、検査中に会話ができ、「怖い」という恐怖感を和らげることができます。

内視鏡の予約

内視鏡検査は予約制となります。木曜日を除く、月曜から土曜日の午前中で予約していただけます。

内視鏡検査は、眠っている間におこなう鎮静法ではなく、局所麻酔による経鼻内視鏡検査です。検査後はふらふらすることなくすぐにご帰宅いただけます。

経鼻内視鏡の特徴

経鼻内視鏡の特徴は三つあります。一つ目は「吐き気が少ない」こと。口から内視鏡を入れると嘔吐反射が起こりますが、経鼻内視鏡はこの吐き気がありません。

二つ目は「体に優しい」ことです。経鼻内視鏡は、血圧の上昇がなく、酸素濃度が下がらないため、心臓への負担や酸素不足を軽減できます。

三つ目は「検査中に会話ができる」ことです。経鼻内視鏡は口がふさがらないため患者さまと医師がコミュニケーションをとることができ、恐怖感を減らすことができます。また、局所麻酔で検査ができるので、終了後の運転や、30分後には食事をとることも可能です。