〒565-0862
大阪府吹田市津雲台1-1-4 リーザス南千里2F

電話:06-6836-002006-6836-0020

無料通話:0066-98090-0010160066-98090-001016

内科

 

診療案内

高血圧症

高血圧症は、頭痛・めまい・耳鳴りなどの症状がありますが、自覚症状がない場合もあるため、健診で高血圧があれば放置しないことが大切です。

放置することで、脳卒中・心筋梗塞・心不全へと進展する恐れもあり、これらは突然起こり生命を脅かすことがあるため「サイレントキラー」とも呼ばれています。

血圧を下げるためには、薬物療法をおこないながら、生活習慣を改める必要があり、継続的に取り組むことが大切です。努力のかいがあって血圧が下がってきても、治療を自分の判断でやめることはせず、医師と相談して判断するようにしてください。

脂質異常症

脂質異常症は、血液中に脂質が増加した状態です。悪化すると動脈硬化、さらには心筋梗塞や脳梗塞など命の危険性がある病気を引き起こすリスクがあります。

脂質異常症には自覚症状がほとんどなく、健診や血液検査で発覚することがほとんどです。偏った食事・運動不足・喫煙などが原因となるため、これらを改善していくことが治療法となります。必要があれば薬物療法をおこなうこともあります。

糖尿病

糖尿病は、食事・運動不足・喫煙などによって、すい臓から分泌されるインスリンの働きに異常が起こることで血糖値が高くなる病気です。これを放置してしまうと、糖尿病網膜症や糖尿病腎症などの病気を発症するため、早期発見・早期治療が大切です。

しかし、糖尿病には自覚症状がないため、血糖値検査が重要な指標になります。検査で糖尿病を指摘された場合、食事・運動療法や薬物療法によって血糖値を下げていきましょう。

対応疾患

内科では、かぜ、腹痛、下痢、下血などの急性期の病気や高血圧症・高脂血症・糖尿病など生活習慣病の診断及び治療をおこなっています。その他に花粉症、不眠症、便秘、胸やけ、骨粗しょう症に伴う痛みなど日常的なお悩みをお気軽お聞かせください。

消化器内科では、胃カメラ検査として苦痛の少ない鼻から挿入する内視鏡検査のほか、食道、胃、腸などの消化器系疾患の診断及び治療、肝臓、胆嚢、膵臓等の疾病の診断及び治療をおこなっております。また、痔など肛門疾患の治療にも対応いたします。

外科では、外傷、火傷、打撲など外科的な疾患に対応します。顔面外傷や小児のけがなどは、済生会千里病院へ速やかに紹介させていただいております。

その他、大阪大学医学部付属病院などと連携して、がんに対する化学療法にも取り組んでいます。